駿河湾を味わう町。

じもとの皆様にとって、
決して特別な場所ではなく、
暮らしに溶け込んだ
日常の一部でありたい。

だから特別な名前ではなく、
港八十三番地という住所を
名前にしました。

「また来たよ」

そんな気分で、
気軽にお越しいただけるように。

安くて、おいしくて、サービスがいい。
3拍子そろったお店を揃えています。

食材は駿河湾の恵みをはじめ、
静岡の食材をふんだんに。

あんがい知られていませんが、
駿河湾の最深部は2500メートルで、日本一。
おなじみの魚から、めずらしい高級魚まで、1200種以上もいます。
とくに深海魚は、日本でいちばん楽しめる海。
お寿司、浜焼き、天ぷら、丼もの、バーガー・・・
いろいろな味わいを用意しましたので、
獲れたてをお召し上がりください。

一方で、
こころ温まる交流の場でもありたい
と思います。

朝市やマーケットが開かれたり。
夏祭りで盛り上がったり。
一角には深海水族館もあります。

みんなが集い、語り、笑い、
文化と思い出が積み重なっていく町になりたい。

そうして、
ちょっと自慢したくなる沼津に、ふるさとに、
なっていけたら嬉しい。

港八十三番地の想いです。

Page TOP